交通事故治療|守山市で整骨院・整体をお探しならエブリィー整骨院へお任せください。

  • 営業時間
    定休日:日曜・祝日・土曜午後・ 第一、第三水曜(▲)
  • 0775820008

    〒524-0013 滋賀県守山市下之郷 1-3-50

  • アクセスマップ
Web予約

交通事故治療

こんなお悩みはありませんか?

むち打ち

むち打ちについて

むち打ち症は、外傷性頸部症候群ともよばれています。首が間接的な衝撃を受けたときに、鞭(むち)のようにしなる動きをすることによって引き起こされるさまざまな症状の総称です。
損傷直後には症状が出なくても、数時間~数日後に首肩の痛み、重苦しさ、身体の動かしづらさなどの症状が現れることがあります。

むち打ちの原因

交通事故や転倒、ラグビーなどのスポーツ時など背骨に後ろから急激な衝撃が加わることが原因で起こります。
私たちの身体は、細い首の上にだいだい7キロの頭が乗っていますが、衝撃で頭自体は動かずに最初に身体が動いて、身体が止まってから頭が動いて大きく振られることで、靱帯や関節を痛めたり、筋肉を痛めてしまいます。

手足のしびれ

手足のしびれについて

強い痛みではない「しびれ」という症状は、なんとなく気になるけれど放っておいてしまうという場合が多いです。
しかし、手足がしびれている状態をそのままにしておくと、「筋力の低下」「しびれの慢性化」「スポーツパフォーマンスの低下」など、日常生活の中に支障がでてくる事にもなります。

手足のしびれの原因

手足のしびれが起こる原因の約80%が、骨盤や骨格の位置がずれて神経が圧迫されること(神経障害)や、血流が悪くなること(血流障害)だと言われています。
交通事故などの外部からの強い衝撃や、日常生活での悪い姿勢で身体に負担をかけ続けることで骨盤や骨格が歪んでしまい、神経を圧迫してしびれの原因につながります。

吐き気

吐き気について

吐き気とは、みぞおちから胸の辺りがムカムカして、嘔吐が起こりそうな不快感で、悪心(おしん)ともいいます。
交通事故後の吐き気は、時間が経ってから出てくる場合もあります。何故なら、交通事故直後は脳が興奮状態にあり、吐き気や痛みを感じにくいといわれているからです。

吐き気の原因

交通事故後の吐き気の原因はバレー・ルー症候群です。
バレー・ルー症候群とは、交通事故の衝撃で首の前にある星状神経節が興奮して交感神経が優位になり脳への血流が不足している状態を指します。

当院の交通事故治療について

エブリィー整骨院では、病院で診断してもらっても異常がない、痛みが消えない、交通事故からしばらく経って痛みが出始めたなど、幅広い患者さんの治療を行っております。

患者さんの多くは交通事故での痛みをすぐに感じないことがあります。それは、交通事故での緊張状態が強く、痛みの感覚が麻痺していることが原因となります。
しかし後遺症を残さないようにするためには、痛みがなくても早期治療をおすすめします。
当院では、整体&骨格矯正、ストレッチ、微弱電流治療法を組合わせた施術で完治を目指します。詳しい施術方法については「整体&骨格矯正」をご覧ください。

  • POINT 1

    自己負担0円

    交通事故は、自賠責保険や任意保険を使用することが可能です。
    患者さんは治療費を負担することなく治療を受けることができます。

  • POINT 2

    慰謝料の請求

    交通事故を起こした被害者から救済のための慰謝料です。
    通院する交通費、休業時の保証までしてくれます。

  • POINT 3

    通院、併院、転院

    整形外科や他の接骨院、整骨院に通っている方でも併院・転院することが可能です。

痛みが消えない原因を根本治療

交通事故での痛みの原因は「むちうち症」と言われることが多いですが、人の身体は約5キロ程度のスピードでも全身に大きな衝撃を与え、頭や首周辺に関わる組織に傷が付き、痛みが伴ったり歪みの原因に繋がる恐れがあります。
そのため、病院での診断結果で異常がない場合や、事故で痛めた個所だけを治療しても完全に痛みが消えたとは限りません。

エブリィー整骨院では、痛めた箇所だけを治療するのではなく、根本の原因がどこにあるのかを手触りで確認し治療を進めていきます。

治療を続ける事が重要

納得がいくまで継続しましょう

時には、痛みが酷くても異常なしと診断されることもあります。
異常なしと診断された場合でも、病院や保険会社にはしっかりと症状を伝えましょう。
また、「整骨院との併院はできない」と言われる場合もありますが、法律上併院は可能です。
判断が難しい場合は、先にご連絡いただければご対応させていただきます。
お気軽にご相談ください。

弁護士特約を知っていますか?

弁護士費用特約とは、交通事故でかかった弁護士の費用を保険会社が負担してくれる、自動車保険につけておく特約の1種です。
弁護士特約をつけておくと、弁護士費用を自分の保険会社が払ってくれるため、被害者が自分でお金を出して弁護士に相談する必要がなくなります。
弁護士特約をつけていても認識していない方も多いため、交通事故に遭ったときには、まずは保険会社へ弁護士特約がついているか確認してみましょう。

もしも事故に遭ってしまった場合

1、警察に届け出

交通事故での加害者、被害者のどちらでもまずは警察に連絡するようにしましょう。
※保険治療を受けられる場合は『交通事故証明』が必要になります。

2、状態確認

相手の免許を確認し、名前や住所、電話番号等必要な情報は控えるようにしてください。

3、病院検査

当院にお越しいただく前に、病院で外傷や骨に異常がないかどうか必ず検査してください。

4、保険会社に連絡

患者さんの任意保険会社へ事故の状況などを説明していただき、エブリィー整骨院で治療を受けることをお伝えください。
保険会社と当院がやり取りを行いますので、詳しくご説明をさせていただきます。

5、治療

患者さんに合わせた一人ひとりのオーダメイドによる治療を行います。
治療終了後、当院から保険会社にその旨を連絡いたします。
治癒終了に向けた資料が保険会社から届くまでお待ちください。

ページトップへ戻る