ドケルバン病(手首の痛み・腱鞘炎)|守山市で整骨院・整体をお探しならエブリィー整骨院へお任せください。

  • 営業時間
    定休日:日曜・祝日・土曜午後・ 第一、第三水曜(▲)
  • 0775820008

    〒524-0013 滋賀県守山市下之郷 1-3-50

  • アクセスマップ
Web予約

症例紹介

ドケルバン病(手首の痛み・腱鞘炎)

腱鞘炎

症状

親指側の手首に痛みが出てきます。

手を突く、物を掴む、ペンを握る、容器のフタを回すなど親指を使う動作で痛みを感じます。

 

原因

 

親指を動かすのに関与する短母指伸筋腱、長母指外転筋腱が 手首のあたりで腱鞘というトンネルを通るのですが、主に使い過ぎで腱、腱鞘が傷み炎症が起こることで腱鞘が肥厚しトンネルが狭くなり動かすたびに痛みが走ります。

 

どんな人に多いのか?

・妊婦や更年期(ホルモンバランスの乱れ)

・赤子の抱っこ

・デスクワークのキーボード、マウス操作

・長時間のスマートフォン(片手での操作)

・スポーツ など

 

予防&ケア

 

長時間使うの際はこまめに休憩をとりましょう!

腫れ、熱感があればアイスノン、保冷剤などで患部をアイシングで炎症を抑えます。また血行不良も大きな原因ですのでストレッチで筋肉を伸ばして血行をよくします。

痛みがつよくひどい場合には手術になる例もありますので改善がない場合は無理をせず一度受診して下さい!

ページトップへ戻る